FC2ブログ

GWは槍ヶ岳から…

雲の中から現れた…
GW初日から、槍ヶ岳に行ってきた。
しかし、大曲の辺りから雪が舞い、槍ヶ岳山荘に着く頃はナント吹雪の状態。
翌日も風が強く、山頂まで登ることは断念して下ったが、
真冬のような厳しい姿を見ることができた。

槍沢を登る
初日は槍沢ロッジに泊まり、二日目の登りがこの状態。

川名匡
菅野由起子
下りは徐々に回復してきた
下りは天候がみるみる回復してきたが、
青空バックにそびえる槍をバックに下山にかかる。

槍ヶ岳山荘前にて
槍ヶ岳山荘前での記念写真。

2010.04/29~05/01 K&K

春の香りの伊吹山

伊吹山山頂にて

大阪に用足しに行ったついでに、伊吹山に行ってきました。
伊吹山は私にとって思い出の山です。
だいぶ前になりますが、毎月1回登っていたのです。
当時無かった立派な建物もあり、ちょっと様変わりしていましたが、
でも懐かしかったです。

山頂は雪でした。
山頂部分はこの通りまだ雪が積もっていました。

南側斜面はもう雪も無し
でも南側斜面はこの通り。
もう伊吹山もしっかり春ですね。

読売ライフ
読売ライフという雑誌の取材を受けました。
お客さまたちと一緒に、写真が載るみたいです。
「山歩きの基本がわかる本」、プレゼントもあります。
関西・中国・四国地域に配布される様ですので、
関西方面の方、見てくださいね。

2010.03/28 T.K

妙義山主稜線から相馬岳ルート下山

妙義山
例の妙義山主稜線縦走に行ってきました。
登山口辺りの紅葉がちょうどいい感じで、稜線上はすでに葉が落ちた状態でしたが、
その分景色も良く、この時期特有の雰囲気の良さがあります。

今回は景色中心にupします。

八海山
こちらは大のぞきのピーク。天気が良くて気持ちがいい一日でした。

相馬岳ルートにて
相馬岳の山頂から北に尾根を下る相馬岳ルートは、
他の登山者もほとんどいなくて、とても静かな山登りが楽しめます。
こんな景色もあり、我々を飽きさせません。

のぞき岩
こちらはのぞき岩。
まるで窓から見た外の景色のように、対岸の景色が見えます。

裏妙義
尾根の中間にある見晴台から見た裏妙義が、午後の日差しを浴びて輝いていました。
下には裏妙義国民宿舎が見えます。
今回もこちらでお風呂に入り、帰路につきました。

K&K 2009.11/19-20

八ヶ岳縦走(天狗岳~赤岳)

渋ノ湯からの登り天狗岳への登り
ヶ岳縦走をしてきました。
本当は権現岳まで行く予定だったのですが、天候が悪くなり挫折。
最近こんなのばかりで少しめいってしまいます。
それでも前半はとてもいい天気が続いて、晩秋の八ヶ岳を楽しめました。

硫黄岳山頂横岳に少しだけあった雪
天望荘ではお客様のお誕生日会を実施。
小屋からスパークリングワインをいただいて、荷揚げしたケーキと共に乾杯です。
  ↓
Mさん、お誕生日おめでとう!天望荘の夕食はバイキングです
  ↑
そして赤岳天望荘の夕食はバイキング形式でけっこう豪華。
沢山食べたい人はおかずも選り取りお代わりOKだし、少なく食べたい人も対応できる。
コーヒーも飲み放題。お茶もポットに入れ放題。。稜線なのにすご~い。

皆さんと記念写真Sガイドご一行です
結局、すごい風(風速24m/s!)と悪天予想で権現への縦走をあきらめて、
行者小屋前で記念写真を撮りました。今回の残念組の皆さんです。
右の写真は、ガイド仲間のSさんご一行。皆さん元気でした。

★権現への縦走は、来年3月にまた予定をします。
雪の八ヶ岳南部縦走…お楽しみに。

2009.10/30~01 K&K

仙人池から欅平まで

紅葉の仙人池にて
人池は皆さんあこがれの場所。
実は紅葉シーズンは混むからと、わざわざ早めに企画をしたのに…
なんと紅葉真っ盛り。しかもシーズン前で泊まり客も少ない…という状況で大満足の仙人池でした。

初日に剱沢小屋泊(川名と一部のお客様は源治郎尾根から引き続き)。
二日目に仙人池まで来ました。
この日はゆとりがあるので、色々と散策したりして、赤や黄色に染まる景色を楽しみました。

裏剱とナナカマド
ウラジロナナカマドの赤が素晴らしい。
たまにパラパラときたが、この日はお天気も持ってくれて良かったです。

がんばりやのHさん
今回一番頑張ったHさん。とてもいい顔してくれました。
(バックは仙人池ヒュッテ)

おばちゃんともしっかり記念写真
名物おばちゃんともしっかりと記念写真を撮りました。
この日はまだ暗い早朝から雷がゴロゴロと鳴り響き、しばらく出発を待って、
当初の予定よりも2時間遅れとなりました。その為今夜は阿曽原温泉となりました。
これまたラッキーだったかもしれない。。

雲切新道にて
これは、雲切新道の途中で見たどんよりと暗~い景色。
とても幻想的でしたが、実は雲切のヘビーなルートで皆さんへとへと。

阿曽原温泉小屋の露天風呂
阿曽原温泉小屋の露天風呂です。気持ち良かったです。

雨の水平歩道
最終日は、雨の水平歩道でした。
濡れていると中々緊張するルート。慎重に下りましたが、景色は霧の中でまた雰囲気ありました。

水平歩道
2009.09/27~30 K&K






Pagination

Utility

プロフィール

mtkawana

Author:mtkawana
(社)日本山岳ガイド協会(JMGA)認定
 山岳ガイド・ステージⅡ
 (JMGA旧・上級登攀ガイド)
Neo森羅(旧名:山岳会・森羅)
 創立者・現代表CL
川名 匡(かわなただし)
よろしく。

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセスカウンター

2008.02/05~

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

ご連絡はここから…
お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

川名スケジュール・メモ

2015年 …春です!

■企画ガイド
■個人(プライベート)ガイド

お問い合わせお待ちしています。

※参加したい人、連絡ください。
※個人ガイドのご依頼もどうぞ。
★連絡は→上記メールフォームへ

======================

じゃらんnetドミノ・ピザ【PC向けサイト】


エンジョイ~山遊び

ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム