FC2ブログ

シーズンラストの赤岳に登る

ミゾレ交じりの赤岳山頂
シーズンラストの赤岳に登ってきました。
今年も赤岳何回登ったでしょうか…

朝、鉱泉を出発したときは小雨、地蔵尾根を越えて稜線に出たら風もあり、
かなりブルーな気分で登りましたが、
山頂での記念写真を早々に済ませ、下りだしたらみるみるいい天気に…
想像以上にラッキーな天候でした。

赤岳鉱泉の夜と地蔵尾根
左から… 御柱限定ビールと夕食のステーキ。そして雨の地蔵尾根。。

山頂での記念写真
ミゾレにも負けず… みんなでニッコリ記念写真です。

地蔵尾根上部…空には晴れ間が…
見慣れた地蔵尾根上部のナイフリッジ。
ガスがみるみる取れて、空には晴れ間も見えだした。
諏訪方向がくっきり見えてきたのもこのころ。。

御柱弁当
こちらは帰りの特急あずさ車内で食べた、御柱弁当(\1,200)。
御柱の期間限定弁当。…ということは7年に一度の弁当でしょうか。。

T.Kawana 2010.04/10-11

北八ヶ岳・坪庭散策

坪庭

北八ヶ岳のピラタスロープウェイを上がったところにある坪庭は、
体力に自信がない人でも手軽にスノーシューなどを味わえる場所です。
夏場はさすがに登山道以外を歩くことはできませんが、
雪のある時期はどこでもスイスイいけますから、
自分の体力や余裕度に合わせて、色々楽しめる訳です。

今回は、少し体力に自信がない(?)方と一緒に、坪庭をうろうろ歩き回ったり、
ゆっくりとお茶したりしてきました。
本当はもっと長居をしたかったのですが、午後から雨マークだったので、
ちょっとやばそうな雲が近づいてきたところで、ロープウェイの駅まで帰りました。
こうしてすぐに安全地帯に逃げられるのも、この場所のよいところですね。

坪庭というと、
私がまだずっとずっと若い頃、『楢山節考』という映画のロケをしているところに
偶然出くわしたことを思い出します。
狩りでウサギを追いかけるシーンでした。
最初、飼われているウサギを使って撮ったが、監督からだめ出しを受けて再度取り直しをしたそうです。
・野生のウサギは、逃げるときに前足の前に後ろ足が出る。
・飼われているウサギは、逃げている時にも後ろ足は前足の後ろ。
つまり飼われたウサギは緊張感が無いのですね。。
当初、飼われているウサギで撮ったが、結局野生のウサギを捕獲して、撮影をし直したそうです。
30秒程度のシーンに半年かけて取り直しをしていた監督のこだわりにはびっくりしました。

楢山節考 [DVD]楢山節考 [DVD]
(2002/07/21)
緒形拳坂本スミ子

商品詳細を見る


T.Kawana 2010.03/15

阿寒でGPS講習会

実地講習の風景

北海道の阿寒まで出向き、GPSの机上&実地講習会を開きました。
上の画像はアチャポ山(今回命名!)周辺での実地講習風景です。

今回の受講生は現地、阿寒観光協会のツアーガイドの皆さんです。
皆さんやる気満々。しかも和気藹々とした雰囲気の中、
私も仲間の一人になった気分で、阿寒の山を楽しんできました。

皆さんと記念写真

机上講習

机上講習では、実際のハンディGPSの操作方法やパソコンを利用した活用方法等々を実施。
特に新規コースの設定などにも、このGPSが活用できるので、
今後広く活動を展開される予定の皆さんはとても真剣に受講されていました。
今後のご活躍を期待するとともに…
今度はプライベートで遊びに行きたい!
とってもいいフィールドとなんと言っても楽しい仲間たちでした。

T.Kawana 2010.03/09~11

北海道三昧…スノーシュー

藻琴山稜線

北海道で遊んできました。
天候に恵まれて、今回の最低気温はマイナス16度…と暖かかったなぁ 

まずは屈斜路湖の北側にある藻琴山(999m)に登ってきました。
銀色に輝く湖を見ながらのスノーシューです。

屈斜路湖を眼下に眺めながら…
緩斜面が続き、以外と山頂は近い…山頂でポーズ

今回は地元のガイドさんのお世話になりました。
景さんの個人所有の山小屋に泊まらせてもらいました。
景川邸・龍宮庵
テントで昼食
こちらは北見近郊の仁頃山に登った時の一コマ。。
テントを張って特製ベーコンラーメンをごちになりました。
景さんのお友達、Kさん自家製のベーコン入りのラーメンがうまい!

龍宮庵の五右衛門風呂にてウトロの流氷
最後は、龍宮庵名物のこちらも特製五右衛門風呂であふぅ~
ウトロまで行って、流氷にも乗ってきました。

楽しい北海道の旅でした。。
しばらくは、ぼ~っとしてしまいそうな毎日です。

T.Kawana 2010.02/10-15

天地人のふるさと八海山

八海山
地人のふるさと八海山に登ってきました。
私たちはもう何年も、この秋の紅葉に合わせて登っているのですが、
今回のなんと登山者の多かった事か…
さすが天地人効果でしょう。ビックリの混雑でした。

地蔵岳にて
で、何は無くともまず『地蔵岳でポーズ』です。
何故って、天地人の冒頭タイトルシーンで妻夫木くんがポーズをとっているのがこの地蔵岳ですから。
ヘリコプターをチャーターする予算が無かったので、今回はこれにて我慢です。

胎内くぐり胎内くぐりの入口
普通の登山者がまずスルーしてしまうのがこの胎内くぐりです。
女人堂のすぐ下に有りますが、注意をしていないと通り越してしまいます。
まあ、通り越してもどってことないのですが…半洞窟の穴をくぐると、稜線に舞い戻ります。

八海山稜線
ご覧になって分かるように、とってもいい天気。
しかも、地蔵岳を過ぎてからはさすがに登山者もまばらになってきました。

大日岳の下り
こちらは大日岳の下りです。
ほぼ垂直の25メートルほどの壁を、クサリにつかまって一気に下ります。

さて翌日は「金城山」へ登るつもりが、あいにくの雨となり中止。
金城山を下山して行こうと思っていた「雲洞庵」に行きました。
「雲洞庵」紀行を見たい人は↓をクリックです。

Pagination

Utility

プロフィール

mtkawana

Author:mtkawana
(社)日本山岳ガイド協会(JMGA)認定
 山岳ガイド・ステージⅡ
 (JMGA旧・上級登攀ガイド)
Neo森羅(旧名:山岳会・森羅)
 創立者・現代表CL
川名 匡(かわなただし)
よろしく。

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスカウンター

2008.02/05~

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

ご連絡はここから…
お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

川名スケジュール・メモ

2015年 …春です!

■企画ガイド
■個人(プライベート)ガイド

お問い合わせお待ちしています。

※参加したい人、連絡ください。
※個人ガイドのご依頼もどうぞ。
★連絡は→上記メールフォームへ

======================

じゃらんnetドミノ・ピザ【PC向けサイト】


エンジョイ~山遊び

ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム