FC2ブログ

西穂高岳

独標
西穂高岳に登ってきました。

登頂日、天気はいまいちでしたが、
こんな天気が冬山のイメージでしょうか。
西穂
山頂直下で、お客様を確保するカンスケ

独標の登り
ここは独標の登りですが、
ここからが岩場の始まりです。緊張する登りです。

西穂山頂
西穂高岳山頂での記念写真。
一瞬だけ槍やジャンダルムが顔を出してくれましたが、ずっとこんな天気でした。

上高地
翌日は上高地に下りました。
この日は青空がまぶしかったです。

※1月と4月にも、同様企画あります。
※皆さん、一緒に登りませんか?



上高地で見た足跡
冬眠し忘れたのか、
それとも突然の雪でとまどったのか、
こんな足跡を見つけました。
(田代池から大正池へ向かう、自然観察路上にて)

2007.11/26~28 K&K

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

mtkawana

Author:mtkawana
(社)日本山岳ガイド協会(JMGA)認定
 山岳ガイド・ステージⅡ
 (JMGA旧・上級登攀ガイド)
Neo森羅(旧名:山岳会・森羅)
 創立者・現代表CL
川名 匡(かわなただし)
よろしく。

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

2008.02/05~

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

ご連絡はここから…
お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

川名スケジュール・メモ

2015年 …春です!

■企画ガイド
■個人(プライベート)ガイド

お問い合わせお待ちしています。

※参加したい人、連絡ください。
※個人ガイドのご依頼もどうぞ。
★連絡は→上記メールフォームへ

======================

じゃらんnetドミノ・ピザ【PC向けサイト】


エンジョイ~山遊び

ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム