スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八海山は霧の中

八海山 秋の終焉 不動岳にて

後霊山…八海山は霧の中だった。

霧はこの山に相応しい。
すべてを見せずに存在する…その神秘さが霊峰八海山をひきたてる。
スポンサーサイト

晩秋・巻機山

晩秋の巻機山

機山に登って来た。

山頂部分はすでに晩秋の香り…
うす茶色に染まった山肌が優しげに迎えてくれた。



あがりこの森

あがりこ大王
こんなブナ…初めて見た。。。

海山の山麓、
秋田県側にある"あがりこの森"へ行ってきた。

一ノ倉沢

一ノ倉沢

の一ノ倉沢に入った。
山岳会の仲間を連れて、
今回はテールリッジ上部までのアプローチを登る。

秋の八海山主稜線縦走

八海山主稜線部分

真っ盛りの八海山に登ってきました。

朝は雨が残り、
さてまたまた登れないかな…と心配でしたが、
ロープウェイを降りて歩き出すとみるみるいい天気に…

気持ちのいい秋の空
心地よい山の風を浴びながらの縦走でした。

大日岳方向をバックに記念写真


2007.10/11~12 八海山 (K&K企画)

北鎌尾根

北鎌尾根上部・印象

鎌尾根に行ってきた。
雨上がり、徐々に天候が回復する中、
次々に現れる岩を愛でながら登る。
北鎌は何度訪れても楽しい。
だから山はやめられない。

最終ピッチのチムニーを登る
この最終ピッチを登ると山頂に着く。
今は横を巻けば何のことはない場所だが、
やっぱりここを登らなきゃ、北鎌に来た気がしない。

リード
オシノは今回被写体として同行。
最終ピッチ手前のチムニーは彼女がリードした。

北鎌尾根中間、独標を巻く

ナベさん
今回は飲み仲間のナベさんとの北鎌行き。
来年、ナベさんが書くガイドブックが出る。…楽しみにしておこう。

白くザレた脆い壁
北鎌はボロボロの岩が多くていやらしい尾根だが、
ここはその中でも最悪の場所。
念のためロープで確保する。


天狗の腰掛けにて

独標現る

Pagination

Utility

プロフィール

mtkawana

Author:mtkawana
(社)日本山岳ガイド協会(JMGA)認定
 山岳ガイド・ステージⅡ
 (JMGA旧・上級登攀ガイド)
Neo森羅(旧名:山岳会・森羅)
 創立者・現代表CL
川名 匡(かわなただし)
よろしく。

カレンダー(月別)

09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

2008.02/05~

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

ご連絡はここから…
お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

川名スケジュール・メモ

2015年 …春です!

■企画ガイド
■個人(プライベート)ガイド

お問い合わせお待ちしています。

※参加したい人、連絡ください。
※個人ガイドのご依頼もどうぞ。
★連絡は→上記メールフォームへ

======================

じゃらんnetドミノ・ピザ【PC向けサイト】


エンジョイ~山遊び

ブログ内検索

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。